あなたにも出来る1時間修理

アウターモールの交換

ミニのクラシカルな雰囲気を出させている外観の中で特徴的なのは、やはり現代の車ではあまり使われなくなったメッキパーツの輝きではないでしょうか?このメッキパーツがキラキラ光っているとミニが、かっこよく見えますね。

しかしこのメッキパーツ類が経年劣化などで、錆びたり、変色したり、曇って輝きがなくなったりすると車の魅力が台無しになってしまいます。
今回は左右ドアのアウターモール交換をして車の外観をリフレッシュしてみたいと思います。

ドアの外側でガラスとボディの境にあるモールがアウターモールです。

このモールは水切りも兼ねていて雨水や埃がガラスをつたってドアの内側に入り込まないようにしています。

このモールが劣化などで形が変形して、ゴムがピッタとガラスにつかなくなると雨水や埃がドアに入りやすくなって、ドアの腐食の原因になりウィンドレギュレーターにも雨水がかかる事によって錆びて、グリスが落ちて動きが悪くなり、最悪は高価なレギュレーター交換になってしまいますので注意して下さい。

では交換方法です

アウターモールはクリップを使ってドアの淵にはめ込まれている状態ですので、ドアガラスを完全に下げてから作業を始めます。

アウターモールの端からキズがつかないように慎重に、細いマイナスドライバーをクリップのある所に差込み、クリップを広げる事で外れます。アウターモール一本に約4ヶ所クリップを使用しています。

(車によっては、外れにくい場合もありますので注意して作業を行ってください)

アウターモールの状態を確認された事がないミニオーナーの方はぜひチェックしてみて下さい

  商品のお問い合わせ・点検は全国ミニショップまで。 ▲ページTOPへ
●症状はあくまで参考です。 
●詳しくはミニスペシャルショップで点検をお受けください。
Copyright (C) 2003-2013 SANWA TRADING & CO., All Right Reserved.

TOPへ