あなたにも出来る1時間修理

バンパーの交換

一般的にミニのバンパーは前後同じ形状ですが、クラブマンのリア同形状で4箇所留めだった角バンパーや、クロームメッキや色が付いている丸バンパーもありました。
現在は錆に強いステンレス丸バンパーが標準なバンパーとして販売されております。

最近のボディ一体型のバンパーを見慣れてしまった人には、このバンパーらしいバンパーが新鮮に見えると思います。
このバンパーをぶつけたり、こすったりしたまま修理せずに乗られているミニオーナーの方、
どんなにミニをきれいにしていても、ヘコミやキズが目立つようになってしまうと困りますね。
ミニのバンパー交換は、それほど難しくはありませんのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

Mk1の初期には5箇所できちんと留められてもいましたが、ネジ3本を工具7/16のソケットで外すだけです。
ここで少しコツがあります。バンパーを止めているネジとナットが錆びている場合は無理に回すと簡単にねじがちぎれてしまいます。
作業を始める前に潤滑油などをネジに吹きかけて下さい。
そして少し回しては潤滑油を流すを繰り返してゆっくり回してください。くれぐれも無理に回してねじをちぎらない様に。

作業に自信のない方、部品の購入やご相談はお近くのミニスペシャルショップにご相談ください。

 

  商品のお問い合わせ・点検は全国ミニショップまで。 ▲ページTOPへ
●症状はあくまで参考です。 
●詳しくはミニスペシャルショップで点検をお受けください。
Copyright (C) 2003-2013 SANWA TRADING & CO., All Right Reserved.

TOPへ