e-MINI CHALLENGE® へのススメ


1. e-MINI CHALLENGE® とは

「e-MINI CHALLENGE®」とは、クラシック・ミニとe-sportsを掛け合わせ、リアルではなくバーチャルな空間で行われる新たなモータースポーツイベントです。具体的には、ドライビングシミュレータとして名高い「Gran Turismo」シリーズ最新作の「Gran Turismo SPORT」を用い、通常リアルで行っているMINIのワンメイクレースをゲーム内の大会というバーチャルな形で行っていきます。
これまでには2019年8月の Classic MINI Festival 2019 でリアルイベントを、その後もシリーズ化に向けたプレイベントとして「Trial シリーズ」が行われました。

そして3月13日からは、満を持して「e-MINI CHALLENGE® 2020年度シリーズ戦」も開幕!
バーチャルで繰り広げられる今話題のモータースポーツイベントに、あなたも参戦してみませんか!?

>>2020年度シリーズ戦HP<<


過去 Trial シリーズ >> 動画リンク
2020年度シリーズ戦 >> 動画リンク
 



2. ゲームを始めるには

基本セット
 ・PlayStation4(ゲーム機本体)
 ・Gran Turismo SPORT(ゲームソフト)
 ・PlayStation Plusへの加入(オンラインサービス利用権)

以上3点が、ゲームを始めるための基本セットとなります。
上記のセットに加え、インターネット環境(有線接続推奨、無線でも可)、
HDMIポート付きディスプレイ(テレビ等でも可)が必要になります。

e-MINI CHALLENGE® はGran Turismo SPORT を用いて開催されるため、イベントへの参加にはゲーム自体の購入と、起動に必要なゲーム機本体が必須となります。またレースはインターネット上で行われ、PS4を通じたインターネット上でのサービスを利用するには必ず「PlayStation Plus」の月額利用権を購入する必要があります。

■ PlayStation Plus の利用権はまとめ買いがお得

PlayStation Plus への加入金額は月額815円が基本となっていますが、3ヶ月、12ヶ月分の利用権も販売されており、加入期間の長さに応じて金額も安くなっていきます。最長の12ヶ月利用権であれば、毎月購入よりも約6ヶ月分お得となります。オンラインサービスの利用頻度と比較しながら、最適な加入期間を決めましょう。



3. ゲームを起動したら

ゲームを起動したからといって、直ちにミニを購入・運転ができるというわけではありません。
現実世界同様、ゲーム内で車輛を購入するにはゲーム内通貨の「クレジット」が必要になります。「ミニ Cooper 'S '65」の購入金額は
Cr. 5,000,000- なので、まずは新車購入の為の資金集めをしなければなりません。クレジットはオンラインレースへの参加、各種ミッションのクリア、アチーブメントの到達等で獲得できます。

■オススメはドライビングスクール

始めたばかりの初心者には、ミッションクリアでの資金調達をお勧めします
本ゲームには操作説明等のチュートリアルが搭載されていない為、まずは「チャレンジ」からドライビングスクールをこなし、ゲームでの車の操作に慣れましょう。ミッションをクリアしていくことで車輛プレゼントやクレジットが手に入るので、操作を覚えつつ、ミニを購入する資金を調達できます。



4. ミニ Cooper 'S '65 の購入

ミニを購入できるだけのクレジットが集まったら、いよいよミニを購入しましょう。
メニューバーからブランドセントラル → ヨーロッパ → ミニを選択し、ショールームに入ると購入が可能となっています。価格はCr. 5,000,000-、色は7種類から選択可能です。「リバリーエディター」で後から好みの配色に変更することもできますので、あまり気にせず好みの車輛を買いましょう。購入が完了したら、是非ホームから納車されたミニを確認してください。



■マシンセッティング

納車した車はそれぞれ個別にマシンのチューニングができます。馬力や車重、サスペンション、トランスミッション等、項目ごとに細かい数値が設けられ、その数値を変更することで自分好みのチューニングを施すことができます。基本的なチューニングは購入と同時に開放されますが、「パワー」と「軽量化」にのみレベルが設定されており、プレイヤーの走行距離に応じて増えていく「マイレージ」を消費することで数値の上限を開放する仕様になっています。ミニを購入する頃には「マイレージ」も貯まり、消費量もそこまで多くないので、購入と同時にレベルを上限まで開放してしまうことをお勧めします。





5. 実車の気分をゲームでも

Gran Turismo SPORT は高性能なドライビングシミュレーターであり、グラフィックのリアルさはもちろん、実装されている車輛やコースも極力現実に近づけて作られています。これらの機能を最大限に活かし、車や運転の魅力を引き出す為のアドバイスを幾つかご紹介します。

■ リバリーエディター

「リバリーエディター」は、車やヘルメット、レーシングスーツなどをドレスアップする為の機能です。
車の形状は変更できませんが、車体のペイントやデカールの貼り付け等が行えます。デカールにはシェイプやパターン、ブランドのロゴ等がデフォルトで揃っている他、グランツーリスモ公式サイトの「デカールアップローター」機能を利用することで自身の作成したデカール、さらには他人の作成したデカールを利用することができます。


操作が独特の為慣れが必要ですが、この機能を駆使することで現実のレースカーの模倣や、オンリーワンなクラシックミニをレースで走らせることができます。

■ ハンドルコントローラー

ハンドルコントローラーはその名の通り、ハンドルの形を模したコントローラーとその付属品のことを指します。こちらを別途購入することで、操作感を実車の運転に大幅に近づけることができます。値段は安物から高級品まで様々な種類が存在し、最高級品に至っては、ステアリングの重さや路面の凹凸の感触まで再現し、没入感が増すことは間違いありません。

e-MINI CHALLENGE® 初開催となった 32fes2019 でも Gran Turismo 推奨の最高級ハンドルコントローラーとシートが実際に使用され、参加者にはその実力を十分に発揮して頂きました。

32fes2019 使用品:
    シート・・・SilverstoneRACING バケットシート RS600
    ハンドルコントローラー・・・Thrustmaster T-GT

   

Copyright (C) 2003-2013 SANWA TRADING & CO., All Right Reserved.

TOPへ