日付 記事
2011年03月09日 SCCJ インタークラブレースシリーズ第1戦 結果
2011年02月22日 SCCJ インタークラブレースシリーズ第1戦参戦
2011年02月10日 インタークラブ / idlers Games ミニ クラス レギュレーションが統一になりました
2010年11月05日 #83 idlers Games Sprint 最終戦を優勝で飾る
2010年10月21日 #83 idlers Games Sprint 第 4 戦に参戦
2010年09月24日 SCCJ インタークラブレースシリーズ第2戦参戦 結果
2010年09月21日 SCCJ インタークラブレースシリーズ第2戦参戦
2010年09月13日 #83 が idlers Games 第 5 戦で総合 2 位、クラス優勝を遂げる
2010年09月07日 #83 idlers Games 第 5 戦に参戦
2010年09月01日 SCCJ インタークラブ第 2 戦エントリー受付
2010年07月23日 #83 エンジンの現状と新開発部品
2010年07月15日 JCCA TSUKUBA MEETING を視察
2010年06月16日 TBS ドラマ 「 新参者 」 ロケ
2010年06月11日 リアサブフレームリジットマウントのプロトタイプ
2010年05月28日 モータースポーツ向け部品のプロトタイプをテスト
2010年03月28日 idlers Games Sprint 第 1 戦リポート
2010年02月28日 SCCJ インタークラブ第 1 戦は #38 が 3 位入賞を果たす
2010年02月10日 #38/#83 が 2010年仕様でインタークラブ第 1 戦にエントリー
2010年01月25日 SCCJ インタークラブ第 1 戦エントリー受付
2009年12月08日 #83 / #38 1-3 フィニッシュで 2009 年シーズンを終える
2009年12月01日 #83 袖ヶ浦フォレストレースウェイを初走行
2009年11月06日 ユーロトレーニング走行会を終えて
2009年10月22日 38 / #83 袖ヶ浦フォレストレースウェイ用 エキゾーストを製作
2009年10月15日 SCCJ インタークラブ最終戦に向けて音量チェック
2009年09月15日 SCCJ インタークラブレース第 3 戦 結果報告
2009年09月03日 SCCJ インタークラブレース第 3 戦にエントリー
2009年06月08日 速報!ミニ 1000 夢の 9 秒台へ・・・
2009年06月01日 SCCJ インタークラブレースシリーズ第 2 戦にエントリー
2009年05月12日 83 号車筑波サーキットにてエンジンテストを実施-2-
2009年05月08日 83 号車筑波サーキットにてエンジンテストを実施-1-
サーキットの信号機■フラッグの意味■
非日常的な速度が楽しめるサーキットでは、自己の無知が周りに多大な迷惑をかけ、大事故につながってしまう事を忘れないで下さい。
ルールとマナーを理解し、安全なサーキット走行を楽しみましょう。

サーキットスタッフとドライバーとのコミュニケーションは、コース上のポストから振るフラッグ(旗)で行います。振られるフラッグの意味を理解することはサーキット走行をする上で、最低必要条件になります。
また、サーキット走行等を行うためにサーキットを訪れる時は、必ず同伴者を最低一人連れて来る事をお薦めします。

  チェッカーフラッグ(チェッカー旗)
レースの終了を知らせる旗。勝利者に対し最初に振られ、その以降フィニッシュラインを通過するドライバーに振られる。

  イエローフラッグ(黄旗)
コース上の危険を示すと共に前のマシンの追い越しを禁止する場合に振られる旗。1本振られる場合はドライバーは速度を落とし、2本で振られる場合はより危険度の高さを示すと共に、ドライバーはマシンを止める場合があることを警告する。

  グリーンフラッグ(緑旗)
コース上の安全が確認され、イエローフラッグによる警告及び追い越し禁止が解除された時に振られる旗。

  レッドフラッグ(赤旗)
レースが中断される時に振られる旗。クラッシュ等のアクシデントでマシンがコース上の危険な位置に停止した場合やレースが安全上の理由で続行できない場合、コース状況が悪化した場合などに振られる。

  ブルーフラッグ(青旗)
より速いマシンが迫ってきて、追い越しをかけていることを知らせる旗。周回遅れになるマシンに振られる。周回遅れのマシンは速いマシンに進路を譲らなければならず、最高3度ブルーフラッグが提示された場合はペナルティが課される場合がある。

  ブラックフラッグ(黒旗)
レギュレーション違反などで失格と見なされるマシンに対し、カーナンバーと共に提示される旗。ブラックフラッグが提示されたドライバーは直ちにピットに戻らなければならない。

  オイルフラッグ(赤の縦じまのある黄旗)
コースがオイル、水、砂などで滑りやすい状態の時に振られる旗。急激な雨が降った場合などにも振られる場合もある。

  オレンジボールフラッグ(中央にオレンジ色の丸のある黒旗)
メカニカルトラブルの発生したマシンに対し、カーナンバーと共に提示される旗。オレンジボールフラッグが提示されたドライバーは直ちにピットに戻らなければならない。

  ホワイトアンドブラック(対角線上の白及び黒の旗)
スポーツマンシップに欠ける行為、ドライビングを行なったドライバーに対し、カーナンバーと共に提示される旗。

  ホワイトフラッグ(白旗)
コース上に低速で移動するレッカー車や救急車、セーフティーカーがいることを知らせる旗。
Copyright (C) 2003-2013 SANWA TRADING & CO., All Right Reserved.

TOPへ